大阪市天王寺区空清町のみきクリニック|内科・消化器内科・糖尿病内科・健康診断・内分泌・甲状腺疾患・生活習慣病・動脈硬化症はみきクリニックへ

訪問診療・往診のご案内


■ 当院は在宅療養支援診療所です

画像
「在宅療養支援診療所」とは、24時間体制で医師の訪問を実施する診療所のことで、平成18年の医療法改正で新設された制度です。自宅でのお看取りや慢性疾患の療養などへ対応することが期待されています。
みきクリニックは、この「在宅療養支援診療所」の認可を受け、患者さまができる限り住み慣れた地域で療養しながら安心して在宅で過ごすことができるように患者様を支援していきます。

■ 当院の在宅療養支援体制の特徴

1)24時間365日連絡を受けるスタッフを配置し、緊急時には必要に応じて臨時往診いたします
2)終末期の患者様、ご家族を支え、在宅での看取りを迎えることもサポートいたします
3)患者様、ご家族の必要に応じて訪問できるように地域の訪問看護ステーションと連携をとっています

訪問診療・往診 Q&A

■ Q1. 訪問診療と往診の違いは?

訪問診療とは、あらかじめ訪問する日や時間帯を決めて毎月定期的にご自宅に医師が診療に伺うシステムです。それに対し往診とは、診療依頼があればその都度ご自宅へ医師が伺うシステムです。往診の場合は伺える日にちや時間帯などがご希望に添えないこともあります。

■ Q2. 在宅診療を受けられるのはどんな人?

画像
病院へご自分で通院するのが困難な方が対象です。
・ 脳卒中後遺症などで身体が不自由な方
・ 老化や認知症で身体が不自由な方
・ がん末期などで家庭での療養を希望される方
・ 慢性の呼吸器疾患で在宅酸素療養等を受けておられる方
・ 経管栄養管理(胃ろうなど)が必要な方
・ その他、何らかの理由で在宅診療を希望される方
自宅療養中、入院中、施設入居中などにかかわらず、 まずはご相談下さい。


■ Q3. どのように申し込めばいいの?

まずは、当院までお電話下さい。
(TEL : 06-6711-0761)
お申し込み、ご相談の際は、 病気のことはもちろん、ご家族の構成など社会的な背景や、医療に対するご希望を踏まえて、現在の状況について詳細にお伺いすることがございます。その後、医師や看護師がどのように在宅での療養を行っていくか、ご家族の皆さんとともに決めてまいります。


■ Q4. 訪問診療でできることは?

画像
通院困難な患者様の事情を考慮し、医師が診察・診療をご自宅にて行います。
・薬の処方箋発行 ・血液検査 ・傷や床ずれの処置
・留置カテーテルの交換 ・末梢血管が確保できる点滴
・在宅酸素 ・各種診断
など可能な医療はできるだけ在宅のまま行うことを前提としています。また病状によっては治療が望めない状況にあっても、患者様が少しでも快適な治療生活が送れるようにケアを行います。さらに、最期を自宅で迎えたいとご希望される場合にも、全力で支援させていただきます。


■ Q5. 訪問スケジュールについては?

画像
最低でも月2回の定期的な訪問が必要となります。症状が安定している方でも、概ね2週間の間隔をおいて月2回は訪問にお伺い致します。また重症の方に対しては、患者様・ご家族の方とご相談の上、頻回の訪問診療を行うことも可能です。

訪問日について
毎月の訪問スケジュール(訪問日及びおおよその時間帯)は在宅療養計画に基づき訪問日を固定で決めさせていただきます。また、診療の都合上お伺いする日時を変更させていただく事もございますが、そのときは前もってご連絡いたします。

容体が変化した時の相談と臨時の訪問について
慢性的な症状への対処、軽い症状の変化や生活上の相談などは、定期の訪問診療にお伺いしたときにお知らせください。急な発熱や痛みなど急を要する症状の変化につきましては、当院まで電話にてご連絡ください。(24時間365日対応しております。)当院医師の判断により臨時の緊急往診や処方など症状に合わせて、迅速に対応させていただきます。また、入院加療が必要になった場合は、患者様またはご家族の方との意向と合わせて、協力医療機関への入院申込みを迅速に行います。

診察時間・地図

 
午 前
午 後 × ×
 午 前:9:00〜12:00
 午 後:4:00〜7:00
 ◎:毎週火曜は午後8:00まで診察
 休診日:木・土曜午後/日曜/祝日


より大きな地図で表示

診療メニュー

各種問診票 糖尿病の小部屋 教えて漢方 スタッフ募集