06-6711-0761

menu

HOME CARE SECTION

在宅専用デスク

在宅デスクよりごあいさつ

みきクリニックはお家にお帰りになる患者さまをお引き受けさせて頂くホームドクターのクリニックです。大変なご病気をお持ちの患者様やご家族様の在宅療養を支えるお仕事をさせて頂いております。患者さまとご家族さまの大切なお時間を安心して在宅生活を継続できるよう、私達スタッフは力を合わせてご支援させて頂きたいと思っております。 院長をはじめ、非常勤の先生方や看護師、医療事務スタッフがチームとなって皆様のお帰りを心よりお待ちしております。

在宅デスク担当看護師 竹嶋 雅子

在宅診療ご利用についてへ

在宅医療Q&Aへ

在宅医療/みきクリニック

患者さまの主なご相談内容
お家に帰りたい。 がんだけど最後はお家で家族と過ごしたい。
身体に沢山のチューブ類をつけているけど
帰りたい。
お家に帰るのが不安。
病気を諦めたくない。 夢や希望を叶えてほしい。
医療ケアが多いけど家族に負担をかけたくない。 難病だけどお家で過ごしたい。
体調管理をしてほしい。 認知症があり心配。

当院は在宅緩和ケア充実診療所です。

在宅緩和ケア充実診療所とは

・機能強化型の在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院で
・看取り、緊急往診、麻薬使用等に十分な実績があり、
・緩和ケア・看取りの経験をしっかりと積んだ常勤医師が配置されている
という医療機関を評価した加算です。

詳細な施設基準は、以下の通りです。
[施設基準]
① 機能強化型の在支診・病の届出を行っていること。
② 過去1年間の緊急往診の実績が15件以上、かつ、看取りの実績が20件以上であること。
③ 緩和ケア病棟又は在宅での1年間の看取り実績が10件以上の医療機関において、3か月以上の勤務歴がある常勤の医師がい ること。
④ 末期の悪性腫瘍等の患者であって、鎮痛剤の経口投与では疼痛が改善しないものに対し、患者が自ら注射によりオピオイド系鎮 痛薬の注入を行う鎮痛療法を実施した実績を、過去1年間に2件以上有していること、又は過去に5件以上実施した経験のある常勤の医師配置されており、適切な方法によってオピオイド系鎮痛薬を投与した実績を過去1年間に10件以上有していること。
⑤ 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針に準拠した研修」又は「緩和ケアの基本教育のための都道府県指 導者研修会等」を修了している常勤の医師がいること。
⑥ 院内等において、過去1年間の看取り実績及び十分な緩和ケアが受けられる旨の掲示をするなど、患者に対して必要な情報提 供がなされていること。

在宅医療/みきクリニック